イボタガ他、春の蛾出現

仕事の帰りに、久しぶりにカメラとネット片手にフィールドへ出てみると、早春の蛾・イボタガが早くも出ていました。
600イボタガ20200221.jpg
強烈なデザインをしています。一見不気味ですが、よく見ると実に美しい。
本種は3月後半から4月にかけて見られる蛾ですが、暖かい年は2月から姿を見せるのですね。
(イボタガ Brahmaea japonica :2020/2/21 宮崎県延岡市天下町)

他にも、鳥の羽のような模様をもつニジュウシトリバ。
600ニジュウシトリバ20200221.jpg
成虫越冬するようです。暖かい夜には活動するのでしょう。
(ニジュウシトリバ Alucita spilodesma :2020/2/21 宮崎県延岡市行縢町)

自動販売機の光に飛来して動き回っている小さな蛾も。
600クサモグリカ20200221.jpg
クサモグリカの一種でしょうか・・・。名前はわかりません。
(Elachista sp.:2020/2/21 宮崎県延岡市行縢町)

早春性の中型種、トビモンオオエダシャクもいました。
600トビモンオオエダシャク20200221.jpg
春に出てくる普通種です。
(トビモンオオエダシャク Biston robustus robustus :2020/2/21 宮崎県延岡市行縢町)

今シーズンの蛾の探索もいよいよスタートです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント