トビスジトガリナミシャク

通勤中にも蛾を見つけることがあるので、常にコンパクトデジカメを持ち歩くのですが、冬の間は使う機会がないのでさぼっていました。・・・が蛾を発見!おおっ!見たことがない種類。カメラがないときは、スマートフォンの出番。 撮影して、帰宅してから図鑑で調べてみました。 トビスジトガリナミシャク Zola terranea terraneaのよ…
コメント:0

続きを読むread more

[番外編]高千穂の早春の蛾

高千穂町まで出かけて、早春に出現する蛾を撮影。宮崎県では記録の少ないヒロバフユエダシャクがたくさん見られました。夜間、光がついている場所に多かったので、おそらく灯火に飛来した個体がそのまま昼間までいたのでしょう。のべ8♂撮影しました。 他にも、早春性のクロモンキリバエダシャクも。埼玉にいたころにもよく見ていた懐かしい蛾です。 冬尺の…
コメント:0

続きを読むread more

早春性のカバナミシャク類(ソトカバナミシャク、ナカオビカバナミシャク?)

Eupithecia属のカバナミシャク類は同定が難しく愛好家の少ないジャンルです。 早春に出現するソトカバナミシャクは比較的斑紋で判別しやすい種かもしれません。ソトカバナミシャク Eupithecia signigera  2020年2月22日 宮崎県延岡市愛宕山  ソトカバナミシャク Eupithecia signigera 20…
コメント:0

続きを読むread more

イボタガ他、春の蛾出現

仕事の帰りに、久しぶりにカメラとネット片手にフィールドへ出てみると、早春の蛾・イボタガが早くも出ていました。強烈なデザインをしています。一見不気味ですが、よく見ると実に美しい。本種は3月後半から4月にかけて見られる蛾ですが、暖かい年は2月から姿を見せるのですね。(イボタガ Brahmaea japonica :2020/2/21 宮崎県…
コメント:0

続きを読むread more