ヒロバトガリエダシャク と ホソバトガリエダシャク

早春に姿を現すこの2種のシャクガは、自動販売機の光で見つける機会が多いです。

ヒロバトガリエダシャク Planociampa antipala
600ヒロバトガリエダシャク愛宕0315.jpg
宮崎県延岡市愛宕山。2020年3月14日。

ホソバトガリエダシャク Planociampa modesta 
600ホソバトガリエダシャク北方0314.jpg
宮崎県延岡市北方町。2020年3月14日。


ヒロバ、ホソバの名の通り、前翅の幅が違います。
どちらも毎年観察できるポピュラーな蛾ですが、この時期にしか姿を見せてくれません。
この蛾が出てくると、春物の蛾が次々と出てくる予感がします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント