テーマ:コガネムシ

11月のシロテンハナムグリ

雨上がりのウインターコスモスの花に、シロテンハナムグリがいたので撮影。 11月後半に姿を見るとは思いませんでした。 今日はあたたかく気温20℃近くまであがったもよう。 他には、イチモンジセセリやウラナミシジミ、ヤクシマルリシジミ、セイヨウミツバチ?、ハラビロカマキリなどがこの花にいました。 宮崎県延岡市平原町 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナムグリ (延岡市愛宕山)2009.5.16

キバナコスモスが満開の季節です。この花には蝶や甲虫などいろいろな虫が飛来して、なかなか絵になります。 花上に静止しているハナムグリを見つけてシャッターを切りました。 よく似たアオハナムグリとちがって、上翅にはまばらに褐色の毛が生えているのが特徴。 鞘翅目コガネムシ科 ハナムグリ 2009年5月16日 宮崎県延…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アオドウガネ(延岡市平原町)

よく見かけるコガネムシの仲間。ドウガネブイブイという種類がいて、それは銅色をしていますが、このアオドウガネは緑色。体が大きいので葉っぱを食べる量も多そうです。 夜間、灯火に集まります。 この個体は家の窓の光に飛来したもの。 顔のアップはこんな感じです。 鞘翅目コガネムシ科 アオドウガネ 宮崎県延岡市平原町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオスジコガネ (延岡市愛宕山)

土曜日の朝、ふらっと山頂に行くと、ヤツデ?の葉にぶら下がって寝ているコガネムシを見つけた。 コガネムシはこういう姿勢で寝るらしく、朝方に見つけるといつもこんな格好をしている。 鞘翅目コガネムシ科 オオスジコガネ 宮崎県延岡市愛宕山 2007年7月21日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマコフキコガネ

小学生のころ(1970年代後半)、東京の池袋の街中でコフキコガネを見た。生まれて初めてこれを見て、「なんてかっこいいコガネムシなんだ!」と、興奮したのを覚えている。 毛深い胴体は、カブトムシとはまた違った、重量感が感じられた。 その後しばらく、東京ではコフキコガネを見ることはなかったが、海城高校の修学旅行で九州に来たとき、鹿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more