テーマ:バッタ

クビキリギス 延岡市愛宕町 20080315

成虫で冬を越す、キリギリスの仲間のクビキリギス。 緑色をした個体と、茶色をした個体がある。10月頃成虫になり、そのまま冬を越して次の初夏まで見られる。夜にジーともギーとも聞こえる声で鳴く。 するどい牙を持っていて、肉食である。 子供の頃、埼玉県和光市の草地にも普通にいた虫で、「クビキリ」という名称で呼んでいた。当時から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イボバッタ(延岡市愛宕山)

珍しくバッタを撮影してみた。イボバッタは胸部背面にイボイボがある。地面のコンクリートに静止しているのだが、けっこう溶け込んでいて保護色となっているようにも見える。カメラで接近しても、なかなか逃げずに撮影しやすかった。 直翅目バッタ科 イボバッタ Trilophidia japonica 宮崎県延岡市愛宕山 2007年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more