テーマ:ハチ・アリ

オオスズメバチ

延岡市熊野江神社のヤッコソウの花が咲き始めました。ヤッコソウは、葉緑素を持たない寄生植物。スダジイの根に寄生しているようですが、分布が極めて限られる貴重な植物です。花は虫媒花で、分泌液に昆虫が集まるといわれています。今日はオオスズメバチがきていました。 宮崎県延岡市熊野江神社2019年11月3日膜翅目スズメバチ科オオスズメバチ Ves…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオフタオビドロバチ(延岡市平原町)

ずんぐりした黒い体形に、腹部の2本の黄色い帯と、胸部の黄色模様が印象的な普通種のハチ。北海道から南西諸島まで生息しています。 成虫は花の蜜を食べ、竹筒や、樹木にカミキリムシがあけた羽脱孔などに泥で巣を作り、子育てをします。幼虫の餌として、芋虫を捕まえて巣に持ち帰るようです。 我が家の庭にはアシナガバチやこのオオフタオビドロバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セグロアシナガバチ(延岡市平原町)

庭にときどきやってくるセグロアシナガバチ。近くに巣があるのでしょう。うちに作られては困りますが、やってきて害虫の芋虫を持ち帰ってくれるのでありがたい存在です。 庭に飛んできては、野菜やハーブのブッシュ周辺を偵察してまわります。ときどき、芋虫の匂いを嗅ぎつけて、ミントの森の中に潜って行ったり、ゴーヤジャングルの中に潜って行ったりしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオフタオビドロバチ

ベランダでプランター栽培(野菜・花)をするのも私の趣味と化していますが、今満開のミントの花にはしばしばいろいろな昆虫が訪れてきます。今朝も水やりをするときに、このオオフタオビドロバチがやってきました。 ドロバチの仲間は、泥で巣をつくり、その中で幼虫を育てます。餌は、親が蛾の幼虫などを捕まえてきて幼虫に与えるそうです。 成虫は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more