宮崎県延岡市の昆虫

アクセスカウンタ

zoom RSS クニガミカバナミシャク

<<   作成日時 : 2006/12/10 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

蝶は冬になると眠りに入り冬眠するが、蛾の仲間には、冬になると活動を始める変わったやつらがいる。
厳冬期に出現するフユシャク類に先立って、初頭に姿を現す仲間が何種類かいるが、このクニガミカバナミシャクもそのたぐいである。
画像


延岡市愛宕山では山頂付近の灯火に集まるので、その姿を目にすることが多い。
個体数もけっこうなものである。
通常12月前後に姿を見るが、愛宕山では2006年2月19日にも撮影した。
その発生時期は興味深いものがある。
(ただし、カバナミシャクの仲間は種類が多くどれもよく似ているので、同定には注意が
必要だ。)

四国南部・九州・対馬・屋久島・沖縄に分布。


クニガミカバナミシャク
鱗翅目 シャクガ科 ナミシャク亜科
宮崎県延岡市愛宕山 2006年12月10日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クニガミカバナミシャク 宮崎県延岡市の昆虫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる