ツマジロエダシャク

クスノキを食べるツマジロエダシャクは照葉樹林の蛾。
画像

なかなか面白いとまり方をする蛾です。

自動販売機の光に来ていたようです。
冬になると昼間も寒いので、夜間光に来た個体が昼間もそのまま観察できるケースが増えてきます。

2017年11月26日
宮崎県延岡市愛宕山
鱗翅目シャクガ科
ツマジロエダシャク Krananda latimarginaria
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック