セグロシャチホコ 2017/11/2

腹端をつきだした独特の姿勢がかわいらしいセグロシャチホコ。
画像


北海道から沖縄まで分布するシャチホコガ科の蛾。
春から秋まで年に2化、宮崎のような暖かい地方では3化の発生のようで、11月まで見られます。

この成虫も秋に産卵して、幼虫で越冬体制に入ると思われます。
幼虫はヤナギ類などを食べます。


2017年11月2日
宮崎県延岡市中川原町
鱗翅目シャチホコガ科
セグロシャチホコ Clostera anastomosis


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック